なかなかもどかしい日経平均

今日の日経平均は23,868.34円、前日比-83.47円(-0.35%) で、大幅反落しました。

24,000円を目前に、あと一歩届かず。

自分の持ち株もマイナス8,000円と非常に残念な感じになりました。

今現在は円高から円安に少し進行し、日経先物もプラス40円になっているので、明日は上がる可能性が高いですが、

さて、どうなりますやら・・・

 

久しぶりの大幅続伸

今日の日経平均は23,951.81円、前日比+236.93円(+1.0%)で大幅続伸しました。

午前中は前日比マイナスまで落ちた一面もありましたが、午後からは大幅に伸び、高値更新となった訳です。

マクドナルド株の含み益が少し出たので、すかさず利益確定。

でも前日比で236円も上がったのに、東証一部で値上がりした銘柄は972銘柄、値下がりした銘柄は980銘柄と、何故か値下がりした方が多いという結果に・・・

これは、ファーストリテイリングとファナック等の日経平均に影響を与える銘柄が大幅に上がり日経平均が引っ張られているだけで、本来の意味で日経平均が上昇気流に乗ったとは言いづらい状況でしょう。

今後の戦略としては、1月末から2月上旬にかけての決算発表が過ぎると大幅に下がる株が続出するので、そこで買い漁るとします。

明日も株価が上がり、日経平均が24,000円台に突入するといいなぁ。

 

 

久しぶりに日経平均が反発

今日の日経平均は23,714.88円、前日比+61.06円(+0.26%)で久しぶりに反発しました。

しかし、円高が重しとなり小反発で1日を終えたのが残念なところ。

現在、日経先物もマイナス20円で円相場は110.61円と円高に寄っている為、明日は小反落の可能性が高く、日本株の未来に陰りが出てきている感じもします。

明日も明後日も株価が上がるといいなぁ・・・

 

今後の株投資戦略

実は1月末から2月の上旬にかけて決算発表を行う企業が非常に多いのだそうです。

そして、決算発表を行うと大抵の企業は株価が下がるので、その大幅に下がったところで株を買うと、上昇トレンドに乗れる可能性が高くなります。

単に下がった株を買うだけではなく、PERが10倍くらい、PBRが1以下の割安株を購入すると、2月以降でいい感じに株価が上がっていくのではないでしょうか。

ですので、私の戦略としては現在持ち合わせている株を出来るだけ1月中に売り払い、余力を残しておき、上記の作戦に備えようと思います。

 

過去最高益なのにナゼ株価が下がるのか?

株価は企業の業績が良いと上がる。と言われています。

でも実際は、利益が出ていて、過去最高益を叩き出していて、決算の結果が非常に良いとしても株価が下がってしまう場合が多い様に思います。

それは何故なのでしょうか?

 

ひとつは、現状の株価が過去最高益を盛り込んだ価格であり、その段階で株を買ってしまっても、既にその株は上がりきっている段階であった事。

そしてもうひとつは、業績や業態が良いという評価がされるのは大抵の場合、1年後といった長いスパンを要する事。

そして、円高を始めとした全ての株に影響する根底の条件が悪くなってしまう事。

 

これらの状況を把握した上で、今その株を買うか買わないか、今一度検討してみては如何でしょうか?

 

日本株続落。だがしかし・・・

今日の日経平均は23,710.43円、前日比-77.77円(-0.33%)で小幅続落しました。

そして昨日よりも-77.77円と、数字の並びだけ見るとラッキーな感じですが、自分の持ち株もプラス2,600円程と日経平均に反して小幅上昇し実際にラッキーでした。

為替も円高状態から徐々に円安へ向かおうとしていますので、今夜円安に進み続ければ明日は日経平均が反発する可能性があります。

しかし、週末という事もあり大幅に上昇するのは厳しいでしょう。

とりあえず、ちょっとでもいいから明日は株価が上がって欲しいですね。

 

 

久しぶりに日本株が下落

今日の日経平均は23,788.2円、前日比-61.79円(-0.26%)で小幅反落しました。

今年に入ってから1,100円以上上がっていたので、調整という意味ではこの辺で下がるのも必要でしょう。

しかし下落の幅が60円くらいなので、まだまだ底堅い日本株といった印象です。

自分の持っている銘柄では、ソフト99が大幅下落しましたが、マクドナルドが大幅反発した事で、全体的な下げ幅としては600円程度で収まりました。

明日は株価が上がるといいなぁ。

 

絶好調の日本株は三連騰

今日の日経平均は23,849.99円、前日比+135.46円(+0.57%)で大幅続伸でした。

しかも24,000円も射程に入るほどの高騰ぶり。

今年に入ってから日経平均が1,100円くらい上がっているので、そろそろ下がるのではという警戒感が出始めると思うので、明日くらいは要注意です。

それから、明日は吉野家ホールディングスが2018年第3四半期の決算発表日なので、発表後に大幅下落する可能性が高いです。

なので、下がった所をNISAの現物買いをしようと目論見中・・・

 

今日も日経平均は続伸

今日の日経平均は23,714.53円、前日比+208.2円(+0.89%)で大幅続伸しました。

三連休前の金曜日にも関わらず、この高値。

10月に買ってからずっとマイナスを叩き出していた三菱電機もプラスへ転換したので、すかさず売っぱらいました。

おかげで、ここ数ヶ月で頭を痛めていた3銘柄、日立金属、三菱電機、日本郵政が全て売り抜けたし、すかいらーく株も今日は久しぶりに値上がりしたし、良い1日だった気がします。

でも、ここ最近の急騰ぶりは行き過ぎ感があるので、来週は少々注意が必要かもしれません。売れる銘柄はすかさず処分していった方が良いでしょう。

そして、何処かでガツンと日経平均が下がったらまた買うといった作戦が有効かもしれませんね。

 

 

2018年最初の株価は想像を絶する高値

今日は東京証券取引所の大発会で2018年最初の取り引きがスタートしました。

その日経平均は23,506.33円、前日比:+741.39円(+3.26%)で前日比プラス740円超えという信じられない位の驚異的な高値でした。

午前中にいきなりボーダーである23,000円を越える超高値だったので、午後は下がるかもと思っていたら・・・午後に入っても衰える所を知らず、結局想像を絶する様な数値に・・・

月初は18ヶ月連続で上がるとは聞いていたので、プラス400円くらい上がればと思っていたら、それを軽々と越えてきました。

戌年は「戌笑う」という格言があり、相場が良くなると言われていますが、このロケットスタートはやりすぎではないか。と思う今日この頃です。

ちなみに、自分の所有株は前日比でプラス42,000円ほど。そのうち約8,000円を利益確定しました。

明日の株価はどうなる事やら。