株価が下がり続ける株を売って損切り完了

購入してからずっと下がり続け、損益が12%を超えてしまった郵船ロジスティックスの株をついに売却しました。

マイナス1万3千円が計上されてしまいましたが、悪い事ばかりではありません。

ヤマダ電機とベスト電気の株価が高騰したので、すかさず売却。今日の損益は2千円くらいで抑える事ができたのです。

やっぱり損切りは自分で決めたパーセンテージを越えたら必ず実行する(売る)というのが大事ですね。

業績が良くても株価も上がるとは限らないし、下がる株はいくらでも下がり続けるという事を身をもって知った今日この頃です。