2月から暴落した分のリバウンド相場だが・・・

今日の日経平均は21,794.32円、前日比+116.06円(+0.54%)で続伸しました。

お昼前には習近平が貿易摩擦をうまく回避する様な演説を行った事から、投資家意識が和らぎ、機関投資家を始めとした買い戻しの動きがあり、前日に比べ200円上がった場面もありました。

しかし後場は上値が限定され、結局のところ116円高程度に留まる事に・・・

今後は基本的に上昇トレンドですが、くすぶるリスクもあります。それは、トランプ大統領のシリア攻撃とトランプ大統領と北朝鮮の首脳会議。

特にシリア攻撃問題は、明後日くらいにNYダウや日経平均が大暴落する可能性を有する、いわば爆弾です。

明日の日経平均は下がると予想しますが、もしかすると明後日は大暴落するかもしれない。という事を念頭に置き、今週末にかけてノーポジションで挑むか、空売りをしかけるか、何かしらの準備は必要かと思います。