参天製薬の株をナイスなタイミングで購入

参天製薬(4536)は今日、株価が大幅に下落しました。

その理由は、Opsiria (DE-109)という非感染性後眼部ぶどう膜炎の治療薬の承認申請が、米国FDAで承認不可という審査結果を受けた事。

それにより、米国で自社販売する初めての品目となる予定が狂い、投資家から嫌気がさされた為に大きく売られたのです。

でも、現状の業績にそれほど影響が無い事から、買ったところマイナス180円から回復しマイナス151円になった為、買ったその日にプラス評価。

大きく下げた反動で、これからしばらく上がっていくと予測されます。

しかし、大幅下落する直前の価格1,885円(現在価格は1,734円)付近になると再度下落する可能性が高くなるので、その前に売り逃げるのが必須でしょう。

業績が良く優良な企業なのに、何かのきっかで大幅下落した瞬間に出くわしたらラッキー!。まさに買いのタイミングですね。